ときめいたから仮想通貨を中心に投資の話を書くブログ

仮想通貨そもそも論

リップル

【リップル】Facebook超え、リップル創業者57歳クリス・ラーセンの経歴

更新日:

 

実際に喋っている様子をみると、綺麗に加工された経歴よりたくさんの

情報を得ることができます。

 

 

大学卒業を3社も創設している

1960年に生まれたので(2018年)現在は57歳

サンフランシスコ州立大学で会計財務と応用科学を勉強して23歳頃に卒業

28歳頃にスタンフォード大学院でMBAを勉強してに30歳頃に卒業

👆注目!大学から大学院までの5年間の空白は何をしていたのだろう!?

31歳頃からE-Loanというオンラインで融資するサービスを創設、2005年の44歳頃に売却

同年、2005年の2月にはProsper.comというpeer to peerでの融資するサービス会社を共同設立しCEOを7年間務める。

そして51歳頃の2012年夏、エンタープライズ向けリアルタイム決算を提供するリップリを共同設立しCEOを務める。

👆注目!大学から大学院までの5年間の空白は何をしていたのだろう!?

シェブロン(Chevron)という石油を探査、開発、生産、貿易、輸送を行う大企業でブラジル、エクアドル、インドネシアの監査を行っていたらしい。

ということで彼の最初のキャリアはシェブロンだったのですね。そのあと大学院でMBAを取得したあとは完全に融資と通貨を世界をお仕事とされています。

Facebookのマークザッカーバーグ超え?

2018年年初の仮想通貨高騰時ではリップルの36%を保有していると言われるクリス・ラーセンの資産は59Billion(約6兆)にもなり、マークザッカーバーグを抑え、世界長者番付で5位のランクになった。

2018年4月には仮想通貨全体の流通が下がり5000億ほど資産が減ったと報道されている。

E-Loanを売却した時の評価額は1000億とされているので、44歳頃に売却した時点で

人生上がっていたのではないだろうか

それでも、融資のサービスを繰り出すには

クリス・ラーセンの哲学・ミッションがあるに違いない。

 

参考・参照

https://en.wikipedia.org/wiki/Chris_Larsen

https://www.linkedin.com/in/chris-larsen-7721772/

 

 

-リップル

Copyright© 仮想通貨そもそも論 , 2020 All Rights Reserved.