ときめいたから仮想通貨を中心に投資の話を書くブログ

仮想通貨そもそも論

チャート分析

bitmexnのローソク足の切り替わるタイミング

投稿日:

 

ローソク足の切り替わるタイミングはいつなんだろう?

証券所、取引所によって違うのだろうか?国際基準があるのだろうか?

まずは、私が一番興味があるbitmexでの切り替わりタイミングを実際のローソク足から

三日分のローソク足を取得してみた結果


BTC/USD 1d 1531666800000(2018-07-16 00:00:00) 3 {}
tmp:[[1531699200000, 6347.5, 6738, 6338, 6719.5, 2959875907], [1531785600000, 6719.5, 7470, 6659.5, 7318.5, 4090279858], [1531872000000, 7318.5, 7600, 7230, 7384, 4930792781]]

最初の1531666800000 というのは epoc timeのミリセカンドなので日付変換すると

GMT: 2018年7月15日 Sunday 15:00:00
Your time zone2018年7月16日 月曜日 00:00:00 GMT+09:00

となります。

続いて、二つ目のローソク足は

GMT: 2018年7月17日 Tuesday 00:00:00
Your time zone2018年7月17日 火曜日 09:00:00 GMT+09:00

そして、三つ目のローソク足は

GMT: 2018年7月18日 Wednesday 00:00:00
Your time zone2018年7月18日 水曜日 09:00:00 GMT+09:00

 

となった。

これでわかったことは、 bitmexのローソク足の始点はGMT時間で

あ、GMT時間はイギリスのグリニッジ天文台を元にした世界の基準の時間です。UTCという方に馴染みが深い方も多いと思いますが、ここでは、どちらもほぼ一緒の世界の基準の時間として進めます。

ということで

bitmexは世界基準の0時を基準にローソク足が形成されて行っています。

UTC0時なので日本では+9の9:00に当たります。一番最初のローソク足だけ15:00に始まっているのは

APIで指定したのが、日本時間の0:00だったのでbitmexはUTCと解釈して前日の15:00からのローソク足を返却したことになります。

 

この点は、bitmexの扱う時間軸でinput, outputを考える必要があることに

注意しましょう

 

以上です。

 

-チャート分析

Copyright© 仮想通貨そもそも論 , 2020 All Rights Reserved.