ときめいたから仮想通貨を中心に投資の話を書くブログ

仮想通貨そもそも論

チャート分析

【反省備忘録】リップル強い上げ相場からの10%暴落は予期できるのか?そして今後の値動きは!?

投稿日:

本記事は自分の反省備忘録です。私なりのチャート分析、見解を書いていますが、プロの投資アドバイスではなく、あくまで投資は自己責任でお願いします。

[st_toc]

 

上昇トレンドから一変、一目雲突き抜けるか!?

2018年4月26日 6AM時点でのチャートです。

昨日の午前中までは一目雲上の短期、長期線上昇線で

かなりの上げ相場だと見ていました。

乗り遅れていましたが、かなり強いということで24日にエントリして一時104円ほどまで行きましたが、

25日に午前に一変。

一時間足ではデッドグロスが出ましたし

一瞬は74円付近までさげました

 

画像の出展はQUOINEXです。口座開設はこちら

 

2018年4月26日 6AM時点ではまた少し回復し92円まできており

さらに雲は薄めですが、ローソク足が下から上に少し出たので様子見です。

このまま雲上上がればいいですが、

また雲中突入

もしくは90円抜ければ私はロスカットをしようと思います。

 

その後、85円付近の雲の先行線下まで下げがかかったので、ここでロスカットしました。

仮説と反省

1、あげの104円の後の下げの兆候はチャート分析できたのか?

=>アゲアゲの上昇気流だったとはいえ、目前で雲がそそり出てきており、それに衝突、大下降する形となった。雲が段階的に上がっているところを要注意が必要ではないだろうか。

2、何故ロスカットを入れておかなかったのか?

=>アゲアゲの上昇気流ということで安心仕切っていた。ダメす。

投資家たるもの、負けない投資を考えなくてはいけません。ポジッションを撮る前に

どこまでいったらロスカットして、どこまで上がれば利確するか

決めてから買うようにする。

 

では

 

 

 

-チャート分析

Copyright© 仮想通貨そもそも論 , 2020 All Rights Reserved.