ときめいたから仮想通貨を中心に投資の話を書くブログ

仮想通貨そもそも論

チャート分析

フィボナッチトレースメント【チャート分析で儲けよう】

更新日:

 

こんな方におすすめ

  • チャート分析で稼ぎたい人
  • フィボナッチリトレースメントをちゃんと理解できていない

フィボナッチリトレースメントを勉強しました。何ができるか、支持線と抵抗線を予想できる、厳密にゆうと押し目と戻し目が予測できるようになります

フィボナッチ→自然の摂理を表現

投資家の集団心理 → フィボナッチ

 

フィボナッチはたくさんある

グリッド、タイムゾーン、リトレースメント

特にリトレースメントはたくさんの投資家が参考にしているので、つまり効きやすい

 

フィボナッチはトレンドが発生した後に引きます

 

では本編始めます。

 

フィボナッチトレースメントの目的

フィボナッチはトレンド相場で「押し目」と「戻り」を計るもの

なのでトレンドが発生したあと、どのあたりで買いを入れれば良いか?もしかもしくはどのあたりで売りを出す

というようなことがわかる指標になります

 

フィボナッチトレースメントの線の弾き方

最初に、そのトレンドの安値と高値を見つけます。Aが安値、Bが高値です。

そうです。フィボナッチはトレンドが発生した後に引きます
そして、AからBを結ぶとフィボナッチ比率が自然に表示されます。AからBの値幅に対して、23.6%、38.2%、50.0%、61.8%、76.4%の価格帯に水平ラインが引けました。

このように、フィボナッチはあるトレンドの高値と安値を結ぶように引きます。とてもシンプルですね。このシンプルな点も、大多数の投資家に利用されるきっかけの一つでしょう

 

XRPリップルの今年を予想する

まずは、リップルを分析したところ下降トレンドで今23.6パーセントのところで戻しがきたところですね。うまくきれいに23.6パーセントのところでモドシテいる様子が伺えます。



XRPは年内行って200円か by fajita on TradingView.com

公式のairdropマニュアル

 

【まとめ】しっかりチャート分析を学んでいこう

仮想通貨の世界では様々な憶測から様々なニュース、時にはデマが流れています

そんな中

簡単にながされないためにもチャート分析はとても大切です

チャート分析ができるようになればかくじつに資産を増やしていくことも可能です

また完全に安全に資産を運用するためにはMEW(マイイーサウォレット)や取引所のウォレットではハッキングのリスクがあるので最適ではありせん

そこで、オススメするのがハードウェアウォレットです。

まだ、お持ちでない方や必要性がわからない方は

こちらのサイト Ledger nano sとUSBに保存するのと何が違うのか?【ハードウェアウォレット入門】でをご参照ください

それ以前は正直、毎回取引所やMEW(マイイーサウォレット)にアクセスするたび、コインが存在しているか不安になっていました。些細なことかもしれませんが、この積み重ねは日々の資金・投資管理において、かなり大きいものだと思います

すぐに買いたいとう方はは、Ledger nano sの購入は株式会社Earth Shipが運営する日本の正規代理店で購入するのがサポートもあり確実です。

さっそくLedger Nano Sを買う

以上ここまで読んでいただきありがとうございます

やはりハッキングを気にせず、お財布を確認できる感覚が非常に安心できて

本当に買ってよかったなと思います。

 

 

 

参考参照

http://toushi-kyokasho.com/how-to-use-fibonatch-for-fx/#11

 

-チャート分析

Copyright© 仮想通貨そもそも論 , 2020 All Rights Reserved.