ときめいたから仮想通貨を中心に投資の話を書くブログ

仮想通貨そもそも論

ICO

【ICO徹底解剖!】モグコイン(mogucoin)とは

更新日:

 

モグコインとはMOGU TECHNOLOGIE PTE. LTD 発行するコインのようです。

なかなか情報が少ないのですが、今の所あまり魅力が感じられません。調べられていない情報が多いので、多くのところは私の想像と推論で話していますので、正確な情報ではありませんのであらかじめご了承ください。

[st_toc]

 

問題点は?

動画を見る限り、ビックデータを活用したソリューションを提供したいようです。つまりは人々はビックデータによる問題を抱えているということですね。

ビックデータ市場が成長市場であることは疑いません。しかし参入企業も多くなり競争が激しく一企業のパイは決して大きくないと思います。その市場に仮想通貨とスマートルーターを持って参入しようということですか。

やりたいことは

まずルーターにマイニング機能とデータ解析機能をつける。

ルーターはビットコインでいういわゆるノードとして取引の承認作業をするに加えて、ビックデータの解析を行うようです。ビックデータの解析をした結果はどうするのでしょうね?企業に売るのでしょうか?

ルーターで得られるビックデータとは?

一般的なルーターはネットワーク層での通信が分かるだけなので、要はどのIPからどのIPへの通信メッセージかということがせいぜい分かる程度でしょう。

解析となると

IPごとのアクセスランキング

セントラルサーバーへ情報を送ってIPとサイトを紐付けてサイト別ランキング

IPと個人を紐付けることは多分無理なのでどんな人を解析することは難しい

 

とつらつら想像していくと、あまり企業が買いたいような情報には辿りつきません。

ルーターの性能はふつう

以下サイトでルーターのスペックが確認できましたが

https://www.mogu61.com/home/product/product.html

一般的な家庭用ルーターと比較しても

いたって普通のルータのスペックのようですね。

ただ、プラグインやネットワーク管理やらの機能は備えているようで

これがデータ解析やマイニングをさせる仕組みなのでしょうか。

 

まとめ

ルーターをマイニング機器として使うアイデア

データ解析をして何かできないかというアイデア自体をすごくいいと思いますが

まだまだ明瞭ではない点が非常に多い気がします。例えば

ルーターを普及させるマーケティング力はあるのかどうか?

そもそもビックデータで同様な価値を生み出し、どうマネタイズするのか?

ルーターのスペックでマイニングに耐えうるのかどうか?

というように、素人が考えて首をかしげてします点が多いので

これから徐々に情報を集めていけたらなとは思います。

-ICO

Copyright© 仮想通貨そもそも論 , 2020 All Rights Reserved.